新型コロナウイルス感染症拡大防止にかかわる対応について

2020年08月03日

 鳥取県では、7月25日以降、連日新型コロナウイルス感染者が確認されています。

鳥取県私立幼稚園・認定こども園協会では、7月28日に代表者会を開催し、新型コ

ロナウイルス感染拡大防止について協議をし、令和2年4月8日改正の「新型コロナ

ウイル感染症の県内発生期における保育施設の対応基準」等を基に対応の目安を

下記に通りとしました。

    ○ 正しい手洗いと適時の手指消毒の励行

    ○ 登園時の検温と健康観察(検温の徹底)

    ○ 不要不急の県をまたぐ移動の自粛

    ○ 感染予防の観点から保護者判断によりお休みの場合は欠席扱いとしない

    ○ 特別感染警戒地域等の感染が拡大している地域の来訪や来訪者との接

      触がある場合には、可能な限り自宅での健康観察をお願いする

米子みどり幼稚園での対応

 園児や職員において1人でも陽性が確定した場合、陽性が確定した園児や職員は

陰性が確定するまでの間、登園停止や休暇とする。

 幼稚園については、原則として園全体について14日間の休園とする。休園解除及

び休園期間延長・短縮の決定に当たっては、園医や所轄保健所と相談の上決定す

ることとします。

 その他については、令和2年4月8日改正の「新型コロナウイルス感染症の県内発

生期における保育施設の対応基準」を基に対応させていただきます。

 

このページのトップへ